ページの先頭へ

近江八幡市立健康ふれあい公園

スタッフ便り

BLOG

スタッフ便り

普通救命講習会開催!

2019年3月28日

みなさんこんにちは。

花粉症に苦しむ加藤でございます。



先日、当施設に消防署員の方に来ていただき、
『普通救命講習会』を開催いたしました。
去年もスタッフ研修で講習を受けて、必要性を感じ
今年は利用者さんにもご案内したところ
5名の方に参加して頂けました。

まず、応急手当の目的・必要性などを、
消防署員さんの経験を交えながらのお話を聞きました。
その後、心肺蘇生人形AEDを使っての実践です。
      
       こんなのです。
        
 ã€ŒAED」の画像検索結果
この人形を救助者に見立てて、

胸骨圧迫(心マッサージ)
人工呼吸

の実践練習をしました。
圧迫する場所、する時の姿勢が間違っていると
きちんとマッサージが出来ていなかったり
すぐ疲れたりします。
(実は翌日かる~く筋肉痛らしきものになったのはナイショです。)

人工呼吸もコツがあり、それをつかむまでは
胸部に空気が送れていなかったりしました。

最後に救助発生の場面を設定し、救助に必要な
役割分担をして、救急車到着までのシュミレーションです。
2チームに分かれて行いましたが、2チームとも
無事、消防署員さんからの合格をいただきました♪


救助者に直接救命処置をとることがもちろん大事なのですが、
その他に、

・救助者の安全確保。
・どのような状況で救命が必要になったか。
・救命を開始してから何分たったか。


というような、状況を把握することも大事なんだと
今回の講習で学びました。
あと、AEDの設置場所も把握していると
いざという時、素早い対応ができます。
※当施設は受付後方の壁際にあります。


実際そのような場面に遭遇したら、この講習時のように
スムーズに出来る自信はちょっとありません・・・
でも、落ち着いて対応すればこの経験を活かした救命が
できるはずです!

『応急処置をすることで命を救える可能性が高くなる』

と、データが出ています。


講習会は今後も開催予定です。
受講した方には
「普通救命講習修了証」
が発行されます。
みなさんも、是非参加してください!!


大切な命を守るため、救命講習を受講して
知識と技術を学びましょう!

アーカイブ

スポーツ教室

スタッフ便り